MessageMessage

Company

社長メッセージ

株式会社プラットインの社長メッセージです。

代表取締役社長 高田 隼渡 代表取締役社長 高田 隼渡
英語キャッチ

プラットフォームとインフラを創る

2016年9月13日設立のスタートアップベンチャー企業のプラットインは「プラットフォームやインフラを創りたい」と思い、予定よりも遅いですが、会社を「変化」させ、少しづつですが成長してきました。

現在は「採用~企業~営業に関するブランディング・マーケティング支援」を軸に「Web制作」を主な収益源として事業を展開しています。

また設立から4,5カ月程で『プラットフォーム』事業の「求人カタログ」も開始しました。プラットフォーム事業は数年先の収益を見据えての展開になります。現在は、収益事業の「採用ブランディングマーケティング支援」のお客様にシナジー効果を発揮する事業として提供しています。

さらに2019年には『プラットフォームインフラ』事業の「ロジデリ」を開始いたしました。最初のプラットフォームインフラ事業は物流配送領域です。このサービスは、異業種の参入ではなく、私が現在でも続ける運送会社での経営経験(株式会社フロム神戸)を活かし、より多くの人々の生活に必要とされ、人々の生活が結果として良くなるサービスを悪戦苦闘しながらも展開中です。

どのサービスの根底でも「必要とされる存在でありたい」という想いのもと、事業展開をはかり、その結果が理念達成に繋がると考え、これからも邁進していきます。株式会社プラットインは、各ステークホルダーの期待に応えれるようスピード感を持って突き進んでいきます。

CareerCareer

経歴

1984年9月25日兵庫県生まれ神戸育ち。
サッカーや格闘技が好きな学生時代を過ごし、高校時代はインターハイで全国ベスト8なども経験。
報徳学園高等学校卒業後、1年間の浪人生活で人生の方向性を決め「日本を代表する経営者」になることを決める。

立命館大学経営学部企業家養成コース入学後直後から、様々なビジネスに従事し、広告会社の創業メンバーにも参画。その後、当時勢いのあった人材系コンサル会社に入社。アルバイトの学生ながらトップクラスの営業成績を残し、幅広い業界・規模の採用支援に携わり、学生ながら社員に昇格し、最短最年少で役職者にまで昇進。

大学卒業と同時に、苦境に立たされていた実家の軽貨物運送事業を受け継ぎ、自ら法人化し、代表取締役に就任。苦境を脱してからは、運送会社の代表と並行しながら(現在も継続中 株式会社フロム神戸)、広告採用系会社の創業メンバーに執行役員として参画。二人だけだった会社を成長させ、会社の事業拡大に貢献。

2016年8月の退任後、たった1人の状態から株式会社プラットインを2016年9月に設立。

株式会社プラットイン
代表取締役社長
高田 隼渡

Our DataOur Data

会社概要

CultureCulture

企業文化

AccessAccess

アクセス