CultureCulture

Company

企業文化

プラットインの企業文化です。

クレドカード

株式会社プラットインは「プラットフォームやインフラを創る」という想いを起源として、「プラットフォーム」と「インフラ」を掛け合わせた造語で、2016年9月に産声を上げたばかりの会社です。

株式会社プラットインという会社が、お客様や、私たちに関わる人にとって、必要な基盤や土台でありたいという意味を込めています。将来的には社会のプラットフォームやインフラを創る事業会社を目指しています。

さらに2019年5月には今までの理念をベースに「変化」を今まで以上に意識したものとなりました。
新しい理念のもと「新しいサービス・事業」だけでなく、「既存事業」「組織」「社内体制」ともに色々な面で『プラットフォームやインフラで変化を創る』ことを意識した会社創りをしていきます。

直近の目標としては「物流配送業界×HRテックNo1」という旗印のもと、新サービスの強化はもちろん、プラットイン創業以来のベースとなっている「HRテック」領域を強化し、既存事業においてもお客様に喜ばれるサービスを創っていくことを目指していきます。そして、将来的には日本の枠だけに収まらず「世界中にプラットイン」という社会を実現していきます。

  • Mission

    使命

    株式会社プラットインが永続的に追いかけ続ける使命

    プラットフォームやインフラで変化を創る

  • Big Vision

    目標

    使命を達成するために、中長期的に追いかける目標

    世界中にプラットイン

  • Small Vision

    目標

    使命を達成するために、短期的に追いかける目標

    物流配送業界×HRテックNo.1

  • Value

    価値観

    目標を達成するために、社内外に共有する価値観

    劇的な変化を恐れず、常に挑戦し、刺激を楽しむ

  • Guideline

    行動指針

    価値観を浸透させるために必要な社内メンバーへの行動指針

    行動指針 行動指針

Company SongCompany Song

社歌

抽象的である企業理念を具現化していく礎は企業文化。

株式会社プラットインの企業文化を表現する方法の一つとして、半分は本気で、半分は楽しみながら、企業理念を入れ込んだ社歌を創りました。作詞・作曲・歌・映像・ダンサー・PVまで全て社内メンバーで制作しました。

※JOYSOUNDより株式会社プラットインの社歌「Glory Days - Platin Edition -」がカラオケ配信されています。
(オリジナル社歌のカラオケ配信においては、会社設立からだと日本最速です)

Glory Days -Platin Edition-Glory Days -Platin Edition-

いつも夢みるファンタジー
“走り続けて”いるけど
いつも半信半疑で
“世界中に”だなんて
いつも会うたびに口にしてるけど
いつか叶えたいんだ

一秒先の未来なんて
誰も分かりはしないから
精一杯生きてるんだ

我武者羅な僕らの
Glory Days Glory Days Glory Days
拙い足取りでも
Glory Days Glory Days Glory Days

つまらない予定調和
明日のことなんかわからないから
何も気にしない
埋まらない予定帳は
明日になれば何か起こるだろう
少し期待してる

空は“青く世界”を染めて
太陽が僕らを照らす
そんな当たり前の景色に
気付かないくらい僕らは
何を焦ってんだろう

“刺激的”な僕らの
Glory Days  Glory Days  Glory Days
不確かでも確かな
Glory Days  Glory Days  Glory Days

我武者羅な僕らの
Glory Days  Glory Days  Glory Days
拙い足取りでも
Glory Days  Glory Days  Glory Days

“刺激的”な僕らの
Glory Days  Glory Days  Glory Days
不確かでも確かな
Glory Days  Glory Days  Glory Days

Our DataOur Data

会社情報

MessageMessage

社長メッセージ

AccessAccess

アクセス